公益財団法人広島平和ライオンズクラブ福祉事業団


財団法人広島平和ライオンズクラブ福祉事業団は、その支援母体である広島平和ライオンズクラブCN20周年記念事業の一環として設立が企画されました。

地域社会に密着した永続性のある奉仕活動として、心身障害児及び交通遺児に愛と希望を与え、健全な自立育成を図ることを目的に設立・運営されてきたものです。

昭和55年6月30日に広島県知事の設立許可を受け、設立登記がなされました。
設立当初の基本金は金4,455万円で、平成21年度に設立当初からの目標でありました基本金1億円を達成することができました。

昭和56年4月に第1回目の奨学生として心身障害児・交通遺児10人に対し奨学金が支給され、以後平成21年4月までに延べ125人に奨学金が支給されています。

平成20年12月1日に「公益法人制度改革関連3法」が施行され、当財団も平成21年3月15日より「公益財団法人広島平和ライオンズクラブ福祉事業団」として新たにスタートすることとなりました。

今後は、心身障害児もしくは事故又は災害による遺児の支援を通じて、今まで以上に時代にあった青少年の健全育成の一環としての奉仕活動に一層邁進してまいります。


 
設立趣意書
広島平和ライオンズクラブでは、昭和54年11月25日に予定される創立20周年に当り、地域社会に密着した格調高い、そして永続性のある奉仕事業として、心身障害児及び交通遺児に愛と希望を与え、健全な育成自立を援護助成するため、クラブメンバー全員の善意の基金をもって財団法人組織による「財団法人広島平和ライオンズクラブ福祉事業団」を設立して、これを地域社会へ贈り、地域の福祉向上に寄与するとともにライオニズムの一層の昂揚とWe Serveの使命にこたえんとするものである。
昭和54年7月24日
財団法人広島平和ライオンズクラブ福祉事業団設立発起人会


    ■役員・評議員一覧                              
        2020年7月現在 
役職名  氏名    役職名  氏名 
 理事長(代表理事)   住田  開    評議員   佐々木直也
 副理事長   寺越 愼一    評議員   杉田  裕
 常務理事   庄原 義人    評議員   田中 伸治 
 理事   宮中 一誠    評議員   水澄 耕造
 理事   大谷  保    評議員   和田  啓
 理事   坂本 政弘    
 監事   上  征夫    
 監事   森脇喜美代    
         
     ■定款
     ■事業報告書
     ■財務関係
     ■事業計画書



Copyright © 2009 HIROSHIMA HEIWA LIONS CLUB All Rights Reserved.
広島平和ライオンズクラブ